スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

近江神宮おうみじんぐう

  • 滋賀県大津市
  • 京阪電車
  • sakuramon-7i7a3555-10.jpg
  • sakuramon-PB286104-2.jpg
  • honden-p9031370.jpg

競技かるたの聖地で「ちはやふる」体験も

1,350年前の都、古都大津京を開いた天智天皇を祀り、大津京跡に鎮座する神社。その天智天皇が小倉百人一首第一番の歌「秋の田のかりほの庵の...」の作者でもあることから、創建当初から百人一首ゆかりの神様といわれ、新年のかるた開きの祭典、名人位・クイーン位決定戦、高校選手権などの大会も行われ、かるたの殿堂との愛称も。同社は競技かるたの高校選手権の物語「ちはやふる」の漫画がアニメ化、映画化され、朱色の楼門は有名スポットに。映画のヒロインになりきりたい人は、着物と袴を着て境内散策ができる着物レンタル1,000円もおすすめ。

  • kangakukan.jpg
  • karuta.jpg
  • omamori.jpg
  • RIMG1169.JPG
  • zen-an.jpg

境内を巡ってかるたの世界を満喫

境内には、中村北潮氏揮毫のかるた額のほか、「ちはやふる」の撮影が行われた近江勧学館も。映画の撮影では、400~500名のエキストラが連日館内外を賑わしていたそう。かるた絵馬500円や技芸上達守500円なども購入可能。また、近江神宮創建当初から参拝者休憩所として建てられた登録文化財の蕎麦どころ「善庵」も忘れずに立ち寄って。本格手打ちの十割蕎麦は、椀盛り1椀と蕎麦煎餅、そば湯がついた十割そば1,500円のほかコースメニューもある。すべてのメニューについてくる蕎麦煎餅は、一度味わうと止まらない美味しさだそう。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

近江神宮おうみじんぐうHP

近江神宮おうみじんぐう
交通
京阪電車 近江神宮前駅下車徒歩約10分
住所
滋賀県大津市神宮町1番1号
電話
077-522-3725
営業時間
9:00~16:30
※参拝可能時間 6:00~18:00
※時計館宝物館 9:30~16:30
定休日
無休
(時計館宝物館は祝日以外の月曜)