スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

滋賀→京都「新緑の疏水コース」

  • 京都市営バス 京都市営地下鉄 京阪電車
  • お客様加工済 四ノ宮船溜(めいじ)_resize.jpg
  • 旧御所水道ポンプ室4140405_0407.jpg
  • 第3トンネル東口1_resize.jpg

大津と京都を結ぶ約7.8kmの運河を船旅で楽しむ

明治23年の琵琶湖疏水開削後、舟運(通船)の利用が開始され、多くの物資、旅人を運んだ疏水船だが、自動車や鉄道の発達にともない昭和26年に惜しまれつつ終了。その「びわ湖疏水船」が昨年、67年ぶりに復活した。発着は滋賀県大津にある大津閘門(こうもん)と京都府の2か所。見どころは船から眺める新緑の景色と共に各トンネルの入口と出口に掲げられた扁額へんがく。どれも明治を代表する政治家らが揮毫した歴史的に大変貴重なもの。歴史を感じつつ船旅を楽しもう。

Data

びわ湖疏水船(大津閘門)HP

旧御所水道ポンプ室4140405_0407.jpg
交通
京阪電車 三井寺駅下車徒歩すぐ
住所
滋賀県大津市大門通3-32 京都市上下水道局大津分所(大津閘門)
電話
075-365-7768(びわ湖疏水船受付事務局 電話での予約受付はなし)
料金
大津~蹴上間(山科経由) 4,000円
大津~山科間 1,500円
山科~蹴上間(下り2便のみ) 2,500円
※通常期。繁忙期、トップ期で料金が変わるので、乗船スケジュール・運航ダイヤ・乗船料金はWEBでご確認ください。

  • エントランス.jpg
  • 第1展示室.jpg
  • 第2展示室.jpg
  • 第3展示室.jpg

リニューアルオープンした「琵琶湖疏水記念館」へ

「びわ湖疏水船」を降り、歩くこと約10分。今度は「琵琶湖疏水記念館」へ。こちらは琵琶湖疏水竣工100周年を記念し、平成元年に開館された施設。今年、開館30周年を記念し3月にリニューアルされた。琵琶湖疏水トンネルのアーチと水面の揺らぎをイメージした幻想的なエントランスを通り抜け、新しくなった展示室へ。疎水の成り立ちを学ぶ大型テーマグラフィックやプロジェクションマッピングに水力発電体験装置など体験型の展示もあり、子供から大人までが楽しく学ぶことができる施設だ。

Data

琵琶湖疏水記念館HP

琵琶湖記念館(外観).JPG
交通
京都市営地下鉄 蹴上駅下車徒歩約7分
京都市営バス 岡崎法勝寺町下車徒歩4分
京都市営バス 南禅寺・疏水記念館・動物園東門前下車すぐ
住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町17
電話
075-752-2530
休館日
月曜(祝・休日の場合は翌平日休館)
年末年始
開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金
無料

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

滋賀→京都「新緑の疏水コース」