スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

家守堂(やもりどう)

  • 京都市伏見区
  • 京阪電車
  • IMG_1080.JPG
  • IMG_1082.JPG
  • IMG_1084.JPG
  • IMG_1088.JPG
  • IMG_1122.JPG

老舗の宇治茶専門店「安本茶舗」が町家のマイクロブルワリーに大変身!

京阪電車「中書島駅」下車徒歩約10分、「竜馬通り商店街」の中に佇む老舗の宇治茶専門店が、その販売機能と京町家の佇まいを活かしつつ、みごとなブリューパブ(醸造酒場)に生まれ変わった。「安本茶舗」の佇まいに一目惚れした、ブルワリーの醸造プラント造りの雄「ラフ・インターナショナル」が、水と酒の街、伏見の地で新たなクラフトビール造りに挑戦したいと開業。地元の人々と町の記憶にもしっかり残る、宇治茶販売の役割を継承することこそ、家を守る使命と信じ「家守堂」という暖簾を掲げた。クラフトビールの醸造、販売、パブとしての新たな展開を見せる。

  • IMG_1092.JPG
  • IMG_1096.JPG
  • IMG_1112.JPG
  • IMG_1113.JPG
  • IMG_1085.JPG
  • IMG_1121.JPG

醸造所直結のタップから注がれるクラフトビールは、なんと朝7時から楽しめる!

店先のカウンターに座れば目の前には10タップものクラフトビールの注ぎ口が待ち受ける。5タップは母体の「ラフ・インターナショナル」が手掛けてきた醸造所のいわゆるゲストビール、もう5タップがここで作られたオリジナルだ。店奥に控えたブルワリーには1kLの発酵タンクが4基、2kLのタンクが1基備えられ、そこから新鮮かつテイストの異なったハウスビールをその時々で頂けるから嬉しい。
おススメはアメリカンペールエールのレモンやディルの香りを持つ「デスティーノ」やアンバーエールでトロピカル系ホップ香の「フライングゲコー」各200mL 450円。これを地産地消の久御山産「3種の冷やしトマト」450円や自家製シーチキンのカリフラワーマヨネーズ添え680円(季節により変更あり)と頂けばビールが進むこと請け合い。朝限定(7:00~10:00)の茶粥膳650円もオツ。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

家守堂(やもりどう)HP

家守堂(やもりどう)
交通
京阪電車 中書島駅徒歩約10分
住所
京都府京都市伏見区中油掛町108
電話
075-603-3080
営業時間
モーニング 7:00~10:00
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00
定休日
無休