スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

本二鶴

  • 大阪市中央区
  • Osaka Metro 近鉄電車
  • honnikaku1_menu.jpg
  • honnikaku1_naikan.jpg

色彩美しい、ミナミのご馳走巾着寿司

昆布で結んだ大人の拳ほどの大きさがある美しい巾着を開くと、中から出てくるのはシイタケと海苔を混ぜ込んだ黒い酢飯、その上に蒸しエビ、国産の穴子にグリーンピースが載せられ彩り豊か。しっとり、ふんわりとした優しい食感の薄焼き玉子とご飯の酢加減のバランスも良い、ご馳走寿司だ。この「巾着寿司」(1個1,000円)を作っているのは心斎橋や日本橋に近い、宗右衛門町に立つ1877(明治10)年創業の「本二鶴」だ。元は難波・法善寺横丁で料亭を営んでいたが、後に宗右衛門町に移転。客のお土産用に作っていた巾着寿司が大変な評判となり戦後、持ち帰り専門店となった。

  • honnikaku2_ryouri.jpg
  • honnikaku2_ryouri2.jpg
  • honnikaku2_takeout.jpg

「言い訳寿司」との異名も。今も昔もお土産に人気

特にバブルの頃は料亭やクラブ、家へのお土産用として注文が多く、頼んでから2時間は待つほどの人気。ゆえに家のお土産として注文し、出来上がるのを待つ間、近くで飲むお父さんが続出。「"言い訳寿司"などという名前を付けられていたんですよ(笑)」と6代目ご主人。現在も料亭や新歌舞伎座、松竹座のお部屋見舞いに使われることが多いそうだ。こちらでは作り置きは一切せず注文を受けてから1点ずつ作られるので今でも出来上がるのに5~10分ほどかかる。どの駅からも歩いて10分ほどなので駅を降りた時に電話注文するのもおすすめだ。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

本二鶴

本二鶴
交通
Osaka Metro 日本橋駅下車徒歩約7分、長堀橋駅下車徒歩約10分、心斎橋駅下車徒歩約10分
近鉄電車 日本橋駅下車徒歩約7分
住所
大阪府大阪市中央区宗右衛門町5-25
電話
06-6211-4576
営業時間
15:00~24:00
定休日
日曜、祝日