スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

【柿の葉寿司作り体験】柿の葉ずし 平宗 倭膳 たまゆら

  • 奈良県奈良市
  • 近鉄電車
 
 
 

海の恵みでの魚、山の恵みの柿の葉、地の恵みの米

奈良の郷土料理「柿の葉寿司」。その昔、酢飯に熊野から塩漬けにして届くサバをのせて柿の葉でくるんだことから誕生した寿司といわれている。昔は祭りなどの時に女性が集まって作られたが、今は作る家も希少に。そんな郷土食の文化を伝えたいと始めたのがこの体験だ。

 
 
 
 
 
 
 
 

職人さんの包むスピードに驚き

まずは奈良県出身の映画監督・河瀬直美さんが作った『つつむという優しい文化』を鑑賞。家々で柿の葉寿司がどのように作られてきたのかがドキュメント形式で上演される。その後、いよいよ柿の葉寿司作りだ。ここで入ってきたのは、なんと柿の葉次郎先生! 見事な手つきで包み方を教えてくれる。手でご飯を握って包む昔ながらのスタイルと、機械でご飯を整形したスタイルの2種類で作り、両者の違いも感じることができる。伺うと職人さんは早い人で1時間になんと600個も包むのだとか。実際に自分で包んでみると、そのスピードに驚かされる。最後に木箱に詰めて完成。馴染むのに数時間有するので食べ頃は夜。日持ちは3日なので酢が効いた1日目から熟れてくる3日目の味に違いを楽しむのもいい。他、吉野本店、法隆寺店、奈良店でも開催。本社工場は団体のみ可能。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

【柿の葉寿司作り体験】柿の葉ずし 平宗 倭膳 たまゆらHP

【柿の葉寿司作り体験】柿の葉ずし 平宗 倭膳 たまゆら
交通
近鉄電車 九条駅下車徒歩12分
住所
奈良県奈良市七条東町4-25
電話
0742-35-2300
営業時間
平日15:00~、16:00~
定休日
無休
料金
鯖・鮭8個入製造1,550円~ 2名以上で要予約