スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

桂川遊歩道+嵐山コース

  • 京都市西京区
  • 阪急電車、京福電車
 
 
 

正式名称は「京都八幡木津自転車道」。桂川と木津川の河川敷を走る自転車歩行者専用道路で「桂川遊歩道」という名でも親しまれている。まずは歴史ある松尾大社を参拝し、ウォーキングをスタート。

渡月橋が右手に見えてきたら、渡らずそのまま左手にある「嵐山モンキーパークいわたやま」へ。軽い山登りで体を動かした後は、渡月橋を渡って「琴きき茶屋」で一服。観光名所の竹林の道を通り、亀山公園を抜けて渡月橋から京福嵐山駅へ。

岩田山から眺める京都の風景、「琴きき茶屋」から眺める嵐山の景色など、名所・嵐山の風景をいろいろな角度で満喫できるコース。京福嵐山までは2.5キロなので、ウォーキングにちょうど良い距離だ。

 
 
 
 

大宝元年に文武天皇の勅令を奉じて秦忌寸都理が創建。平安京遷都後は、東の賀茂神社とともに西の皇城鎮護の社と位置づけされる歴史ある神社。室町末期以降は、醸造の神として仰がれるようになり、現在でも全国醸造家からの信仰が厚い。

境内には「亀の井」と称される霊泉もあり、酒に混ぜると腐敗しないという言い伝えがあることから酒造りの元水として持ち帰る酒造家も多い。また、近代の作庭家重森三玲の晩年の代表作である松風苑も見どころのひとつ。

松風苑は、御祭神と高山の趣を石で表現した上古の庭、平安王朝の雅やかな風情を表現した曲水の庭、不老不死の仙界である蓬莱をイメージした蓬莱の庭の3庭からなり、平日・土曜は9:00~16:00まで、日・祝日は16:30まで拝観可(500円)。平成29年中は平成遷宮のため、本殿と楼門を修復中。平成30年2月に完成予定。

松尾大社
交通:阪急 松尾大社駅下車すぐ
住所:京都市西京区嵐山宮町3
TEL:075-871-5016
http://www.matsunoo.or.jp/

 
 

嵐山散策でユニークな体験スポットとして外国人観光客からも人気が高い「嵐山モンキーパークいわたやま」。入口から約20分、岩田山の遊歩道を登っていくと、あちらこちらでニホンザルの姿が。ここには、約120頭のニホンザルが野生のままで生息し、その一頭一頭すべてに名前がつけられているのも特徴。山頂には展望台と休憩所があり、休憩所で販売している餌を購入すれば、サルに餌をあげることも可能(餌の持込は不可)。展望台からは京都タワーをはじめ、比叡山、清水寺まで見渡せる絶景を楽しめる。餌付けは休憩所のみ。登りやすい靴がベター。入園料550円。

嵐山モンキーパークいわたやま
交通:阪急・京福 嵐山駅下車徒歩5分
住所:京都市西京区嵐山中尾下町61
TEL:075-872-0950
営業時間 :3月15日〜10月31日 9:00~17:00(11月1日〜3月14日 ~16:00)
定休日:無休 天候などにより変更あり

 
 
 

江戸時代後期、車折神社境内の茶店から始まり、創業100余年の老舗店。名勝嵐山の渡月橋北詰めにたたずむ店内からは四季折々に彩る嵐山の風景を一望できる。特等席は、大堰川に面したカウンター。ゆったりと景色を眺めながら味わいたいのは名物櫻もち。真っ白な道明寺餅を塩漬けにした桜の葉で包んだ櫻もちは、桜の香りと風味が格別。もう一つは道明寺餅をこし餡で包んで嵐山の形を表現したもの。2種類の餅と抹茶のセットは648円。テイクアウトも可能。

琴きき茶屋
交通:京福 嵐山駅下車徒歩約5分 阪急 嵐山線 嵐山駅下車徒歩約10分
住所:京都市右京区嵐山渡月橋北詰西角
TEL:075-861-0184
営業時間 :10:00〜17:00(食事 LO16:00 甘味LO16:30)
定休日:木曜休(水曜不定休) 桜と紅葉の時期、盆・正月は営業
http://www.kotokikichaya.co.jp/

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

桂川遊歩道+嵐山コース

桂川遊歩道+嵐山コース
交通
阪急 松尾大社駅下車すぐ
電話
075-414-5252(遊歩道 建設交通部道路建設課)