スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

野鳥園臨港緑地(大阪南港野鳥園)

  • 大阪市住之江区
  • ニュートラム

夏休みの宿題もかねて図鑑を片手に野鳥観察

野鳥園臨港緑地のある大阪南港一帯は、古くから豊かな自然に恵まれ、日本でも指折りの渡り鳥の楽園としても良く知られた所。特に昭和33年から開始された南港地区の埋立事業により干潟状の湿地が出現。シギ、チドリなどの渡り鳥が多く集まるようになり、昭和58年、大阪湾岸一帯に生息する野鳥の保護を目的に作られた。

広大な園内には3つの海水池と塩性湿地があり150種類以上の野鳥が渡来。展望塔では固定望遠鏡もあるので、夏休みの自由研究などにもおすすめだ。

日本でも指折りの渡り鳥の楽園

中でも、よく飛来するのは、日本各地で観られる渡り鳥「アオアシシギ」などシギの仲間。初夏には、口ばしがスプーン状になっている珍しい「ヘラサギ」も渡来する。運が良ければ長い口ばしを使って、泥の中のゴカイやカニなどを食べている様子が観られるかもしれない。

園内には散策路が整備されており、干潟や林などで野鳥の姿を間近で見られるポイントが点在。小鳥たちのさえずりが聞こえる緑の小道では、ピクニック気分で山野の鳥を探すこともできる。双眼鏡を忘れずにでかけよう。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

野鳥園臨港緑地(大阪南港野鳥園)HP

野鳥園臨港緑地(大阪南港野鳥園)
交通
ニュートラム トレードセンター前駅下車徒歩13分
住所
大阪府大阪市住之江区南港北3-5-30
電話
06-6572-4050(問い合わせ先:大阪市港湾局施設管理課 緑地担当)
営業時間
展望塔開館時間 9:00~17:00
定休日
水曜休(祝日の場合は利用可能)
料金
無料