スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

あべのハルカス

  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市営地下鉄、近鉄電車、阪堺電車
 
 
 

地上60階、高さ300m! 日本一の高さを誇る超高層複合ビル「あべのハルカス」は、大阪の新たなランドマークとして平成26年(2014年)3月7日にグランドオープンした。その名前は、「晴れ晴れとさせる」を意味する古語「晴るかす」に由来するという。外観デザインを監修したのは、マレーシアのペトロナスツインタワーをはじめ、超高層のランドマークを造ることで有名な巨匠・シーザー・ペリ氏。左右非対称の斬新な3段構造は、近未来感を演出するだけでなく、ビルの中に風や光を取り入れる役割も果たし、最先端の建築技術で耐震性や省CO2対策も万全。地下2〜14階に近鉄百貨店、12〜14階にレストラン街、16階に美術館……他にオフィスやホテル、保育園など、一つのビルの中にさまざまな機能が入った、先進的な立体都市になっている。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このビルで遊ぶなら、やっぱりまずは展望台「ハルカス300」でその高さを体感したい。2階または地下1階のハルカスシャトルエレベーターで16階まで上がり、そこから展望台エレベーターに乗り換えて一気に60階までgo! ここは地上288mの天上回廊。なんとフロアは足元から天井まで東西南北360°ガラス張り! 空中散歩をしているようなドキドキのスリルと、明石海峡大橋や淡路島まで見渡せるという抜群の眺望を楽しむことができる。次はエスカレーターで下がって、58階の「天空庭園」へ。ここは空と眺望、緑が楽しめる吹き抜け構造になっており、爽やかな外気を体感できるうえ、併設のカフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」では、食事やお酒も味わえる。長さ300mmのソーセージが入ったプカドッグ(930円)や、地元企業のパイン株式会社とコラボしたハルカス300限定のパインアメソフトクリーム(400円)などは、天空庭園へテイクアウトもできるので、ぜひお試しを。そして天空散歩の最後は59階へ。「SHOP HARUKAS 300」で、ハルカス300グッズや展望台人気キャラクター「あべのべあ」グッズなどをお土産にゲットしよう。

 
 
 
 
 

その後は、日本最大の売り場面積を誇る百貨店「あべのハルカス近鉄本店」でのショッピングや、多彩なジャンルの展覧会が開催される「あべのハルカス美術館」でアートを満喫。そして迎える夜——。ぜひ再びハルカス300へ上がってみてほしい。そこで目にするのは、58階の天空庭園のウッドデッキをスクリーンに映し出される「HARUKAS 300 光と音のShow」。眼下に広がる夜景とともに繰り広げられる、光と音楽が融合した3D映像ショーだ。昼間とはまた違う幻想的な空間に思わずうっとり。1dayチケットがあると、1日中何度でも再入場できるので、お得に絶景を満喫できる。上演時刻はホームページまたはスタッフに確認を。

【お問い合わせ】
「あべのハルカス近鉄本店」
06-6624-1111
営業時間:10:00~20:00 
※B2~3.5Fは10:00~20:30 
※12・13・14階レストラン街「あべのハルカスダイニング」は11:00~11:00
定休日:不定休

「あべのハルカス美術館」
06-4399-9050(10:00~18:00)
※展覧会開催中の火~金(祝日を除く)10:00~20:00

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

あべのハルカスHP

あべのハルカス
交通
近鉄 大阪阿部野橋駅 大阪市営地下鉄 天王寺駅 阪堺 天王寺駅前駅の各駅下車すぐ
住所
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話
06-6621-0300(ハルカス300インフォメーション)
営業時間
展望台「ハルカス300」
9:00~22:00(最終入場21:30)
大人1,500円、中学・高校生1,200円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円 ※日時指定券は一律500円加算、美術館セット券・1dayチケットなどもあり
定休日
無休