スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

壽ビルディング内 子どもの本専門店 メリーゴーランド京都

  • 京都市下京区
  • 阪急電車、京都市営バス、京阪電車
 
 

京都随一の繁華街としていつも賑わう四条河原町。そこから少し南に歩いて行くと、左手にひときわ存在感を放つビルが目に飛び込んでくる。ここは2015年に国の登録有形文化財と京都市の歴史的風致形成建造物に指定された壽ビルディング。1927年(昭和2年)に銀行として建てられたビルで、今は洋服・雑貨関係やギャラリーなどが入ったファッションビルとして人気を集めている。外壁の真っ白な石張、右から左に読むビルのロゴ、玄関の上に施されたアール・デコの風アーチ窓など、悠然としたその佇まいはまるで時代から取り残されたよう。天井の高い玄関ホールには、チーク材の重厚な階段がどっしりと構え、一歩足を踏み入れれば、タイムスリップしたかのような気分が楽しめる。

その5階にある「メリーゴーランド京都」は、「読書に年齢は関係ない」をコンセプトに、2007年にオープンした子どもの本専門店。天井まで届く淡いグリーンの本棚には、誰もが一度は目にしたことがある名書から話題の絵本、小説や写真集まで、思わず手に取りたくなる約4,000冊もの本がぎっしりと詰められている。子どもの頃に読んでもらった懐かしいあの本や、部屋に飾りたいアーティスティックな一冊、子どもに読んであげたい感動的な絵本など、ここに来ればきっと運命の本に出会えるはず。お宝を発掘する気分で次々と本棚に手を伸ばすのが楽しい。また、一角にあるギャラリーでは、作家の展覧会やイラストレーターの作品展なども開催されるので、そちらもぜひチェックを。

ちなみにスタッフのおすすめは、絵が苦手な女の子・ワシテが小さな「てん」を描いたことから世界が広がっていく、挿絵も美しい『てん』(作・絵:ピーター・レイノルズ、訳:谷川俊太郎、出版社:あすなろ書房)と、当たり前にある「空気」を通して「永遠」を考える大人向けの絵本『空気』(詩:まど みちお、絵:ささめや ゆき、出版社:理論社)。おすすめの本や日頃寄せられる質問への答えなどが掲載されたブックリスト『本のほん』も、挿絵が可愛くおもしろいので、ぜひ一度手に取ってみて。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

壽ビルディング内 子どもの本専門店 メリーゴーランド京都HP

壽ビルディング内 子どもの本専門店 メリーゴーランド京都
交通
阪急 河原町駅下車すぐ
京阪 祇園四条駅下車徒歩約5分
京都市営バス 四条河原町停下車 徒歩約5分
住所
京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 壽ビルディング5F
電話
075-352-5408
営業時間
11:00〜19:00
定休日
木曜休(祝日の場合は営業)