スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

大阪農林会館ビル内 フラナガン

  • 大阪市中央区
  • 大阪市営地下鉄

南船場の名物モダン建築といえば、昭和5年(1930年)に三菱商事大阪支店として建てられた大阪農林会館ビル。昭和24年(1949年)に売買され、農林省資材調整事務所・食糧事務所・食料品配給公専・関西砂糖部として歴史を刻み、現在はアパレルショップや雑貨店などが入居するノスタルジックなビルとして人気を集めている。地上5階地下1階。エントランスには深い茶色とクリーム色のタイルが敷かれ、天井には豪華なシャンデリアが輝く——その様子はまさに昭和のレトロモダン。雰囲気を味わうためにはぜひエレベーターではなく、階段を1階ずつ上り、ビル探検を楽しんでほしい。彫刻が施された木製の手すりや、各階の廊下の奥に鎮座する重厚な金庫扉、むき出しの配管など、随所で往時の面影を見ることができる。

フラナガンは2001年にオープンした、建築・インテリア・グラフィックの洋書と輸入文具の専門店。店内にはレトロビルの雰囲気にもマッチした、海外の筆記具がずらりと並ぶ。たかが筆記具、されど筆記具。100円のボールペンもいいけれど、ちょっとクセのある個性的なMyペンをさらりと使いこなすビジネスマンに、「大人」のセンスを感じたことはないだろうか。フラナガンに並ぶ万年筆やペンは数百本。現地で買い付けるため、レア物に出合えることもある。

 
 

たくさんあってどれがいいか分からないという人でも、お店の人が相談に乗ってくれるから安心だ。宝物を探すように1本1本チェックし、自分に合う「特別」を見つければ愛着もひとしお。手帳を取り出すのがきっと楽しみになるはずだ。飾り気のないシンプルさがかっこいいカヴェコの「ペンシルスペシャルブラック(ペンケース入)」(写真上 5,400円)(写真下 ショート 5,184円)。ジョルジオ・フェドンの両開きが斬新な「名刺ホルダー」(4,320円)は、鮮やかな色あいと柔らかなレザー風の質感がいい。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

大阪農林会館ビル内 フラナガンHP

大阪農林会館ビル内 フラナガン
交通
大阪市営地下鉄 心斎橋駅・長堀橋駅の各駅下車徒歩約5分
住所
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館4F
電話
06-6120-2416
営業時間
12:00〜19:00
定休日
火曜休