スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

社局のお仕事 -バスまつり特別編-

社局のお仕事 -バスまつり特別編- 神姫バス
  • 神姫バス

神姫バスって、どんな社局?

通勤、通学、おでかけと日々使う電車にバス。毎日のように使っているけど詳しくは知らない、そんな交通機関の知られざる舞台裏のお仕事をお伝えするこのコーナー。今回ご紹介するのは、姫路から神戸までの兵庫県南部エリアを中心に、兵庫県の大部分を幅広くカバーする神姫バス。ユニークな車両やサービスの提供に積極的に取り組む同社の秘密を伺いました。

——昨年、神姫バスは創業90周年を迎えられましたが、いかがでしたか?

90周年と言われると中途半端なイメージを持たれるかもしれませんが、次の100周年に向けてのステップとして、様々な取り組みを行いました。まずはバスの行先を表示するLED表示を、お客様への感謝の意を表す内容にしました。また、ラッピングバスを走らせたり、記念グッズも発売し、90周年記念オリジナルバスコレは早いうちに完売となりました。

——そんな記念の年に、新しい連節バスが入ったそうですね。また、ほかに面白い車両があれば教えてください。

そうなんです。当社は700台近い車両を持っておりますが、そのなかで、三田市を走る連節バス『オレンジアロー連SANDA号』は人気の車両です。文字通り2つの車両がつながっていて、全長は約18mにもなります。日本でも少しずつ増えてきましたが、当社が導入したときは西日本初ということで話題になりました。そして、その連節バスに、今年4月1日から新型車両を2両導入しました。新車の特徴としては、全長18.18mで既存のものより18cm長くなったことと、神姫バス初となる白色LED方向幕を採用したことです。


うちの社局はココが自慢!

ほかにも変わった車両といえば、神戸市内を走る定期観光バス『SKY BUS KOBE(スカイバス神戸)』は外せないですね。今年のバスまつりにも登場します。屋根のない2階建てのオープンバスで、異国情緒あふれる神戸の街並みを、ふだんは眺めることのできない位置からご覧になれます。信号や道路標識も手で掴めそうなくらいの迫力です。特にこれからは夜景コースがオススメですね。神戸大橋や浜手バイパスから眺める神戸の夜景は最高です。神戸を知り尽くした愉快なガイドの案内とともに約60分で神戸の街をぐるっと巡ります。

そして、今年の3月19日に『SKY BUS KOBE』は1周年を迎えました。これを記念して神戸を拠点に活動するロックバンド「ワタナベフラワー」をPR隊長に任命しました。NHKみんなの歌などでも知られ、一度聴いたら忘れないメロディーで幅広いファン層をもつ地元バンドです。今後は神戸市内で開催されるイベントなどに参加し、神戸の観光をみんなで盛り上げていきます!今年のバスまつりの参加は叶わないのですが、何か面白い取り組みができないかなと思っています。

今年開催された神戸まつりにスカイバスPR隊長として出席した「ワタナベフラワー」

——それは楽しみですね!また、運転士の確保にも力を入れているとお伺いしました。

運転士の採用にも、もちろん力を入れています。取り組みの一環として毎月『バス運転体験会』を実施しています。ほぼ毎回定員に達している人気イベントです。バスにふれるきっかけ作りを目的としており、運転士のお仕事や会社の紹介後、実際にバスの運転を体験していただきます。弊社私有地の練習場内で行いますので、普通免許の方でも参加可能です。普通免許を取って3年経過していれば、未経験でもチャレンジいただけます。この『バス運転体験会』とは別に、半年に1回『女性限定バス運転体験ツアー』も実施しています。この2つのイベントを通じて、10名程度の方が入社しており、運転士として活躍中です。さらに、さきほど紹介しました、神姫バス90周年の取り組みの一環として大きく反響のあった回送中のLED方向幕ですが、91周年の今年も「運転士の確保」をテーマに、継続して実施します。新たな神姫バスの回送表示をぜひご覧ください。

『バス運転体験会』は、毎回定員に達している人気イベント

『女性限定バス運転体験ツアー』の様子

「運転士の確保」をテーマにした方向幕


バスまつりではココに注目!

2018年9月30日のバスまつりは台風の影響で中止となりましたが、当日販売予定のグッズ紹介についても引き続き掲載いたします。

第18回バスまつりは京都・岡崎公園での開催となります。そんな今回のバスまつりに向けた、神姫バスとしての意気込み、販売されるグッズについて教えていただきました。

——第18回バスまつりに向けた意気込みをお願いします。

昨年は残念ながら天候不良で中止となってしまったので、今年は特に気合いが入っています。今年の展示車両には、神戸市内定期観光バス『SKY BUS KOBE』が登場する予定です。昨年のバスまつりにてお披露目する予定でしたので、今回が初めての登場となります。赤くて屋根のないオープンなバスですから、平安神宮の赤い大鳥居をバックに写真撮影できるかもしれません。ぜひぜひお越しください。

——今年のグッズの目玉商品を教えてください!

今年は目玉商品を3つご用意しています。1つ目は『アクリルミラーキーホルダー』です。2つ目は『神姫バスオリジナルゴムバンド』。そして3つ目は、『SKY BUS KOBE』が缶になった『スカイバス缶』です。この8月で91周年を迎えましたが、昨年販売予定だった『90周年記念ボールペン』も、今回は皆様のご期待に沿えて、販売いたします。

『アクリルミラーキーホルダー』500円

1つ目にご紹介させて頂くのは、『アクリルミラーキーホルダー』です。ミラー(鏡面)効果を発揮させ、連節バスが浮き出る様に見える仕様になっており、従来のアクリル板に比べ高級感も増していますよ!2つ目にご紹介させて頂きますのは『神姫バスオリジナルゴムバンド』です。輪ゴム製造で有名な『オーバンド』と神姫バスでコラボし、オリジナルパッケージを製作しました。バス会社では初の取組みとなります。通常のサイズではなくひとまわり小さくなったサイズ、中のカラーバンドも神姫バスカラーとなっています。今回のバスまつりで初登場です。

『スカイバス缶』600円。蓋部分にはオープントップな座席が描かれている

3つ目は『SKY BUS KOBE』が缶になった『スカイバス缶』です。ふたを開けるとお楽しみがあったり、そのまま缶のオブジェとしても使っていただける便利なアイテムになっていますよ。

最後に昨年販売予定だった『90周年記念ボールペン』です。神姫バス創立90周年を記念した、特別なオリジナルグッズになります。姫路・明石・三田の営業所が選んだイチオシの方向幕をボールペンにしました。このボールペンはノック式で、カチッと押すと方向幕が変わるという仕組みになっています。表示される方向幕は、『上手野』『免許試験場』『陶器まつり臨時バス』の3種類です。

——グッズからも相当な気合いの入り方が伝わってきます。

グッズについては、長期間にわたって企画を練り、しっかりと準備をしてきた自信作になります。これまでにも、オリジナルグッズの製作・販売でバスファンの皆さまに喜んでいただきましたが、私たち自身が“欲しいな”とか“作りたいな”と思うグッズをご用意していますので、神姫バスのブースをのぞいてみてください。おなじみのバス部品のセールも行います。なお、方向幕や停留所銘板は、数が非常に少なくなっていますので、お買い求めの方はご注意ください。

神姫バス
https://www.shinkibus.co.jp/

他の記事を見る

※五十音順

記事一覧はこちら