スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

中将堂本舗

  • 奈良県葛城市
  • 近鉄電車

よもぎの香りを楽しむ、当麻の里に伝わる銘菓

ボタンの花で有名な当麻寺(たいまでら)。同寺には藤原豊成の娘であり、後に尼僧となった中将姫の伝説がある。その中将姫にちなんで作られた、よもぎ餅が「中将餅」だ。毎年4、5月、当麻の里に自生するヨモギを一年分収穫。一枚づつ丁寧に洗い、香りをしっかり残すように茹で上げ新鮮なまま保存。それにより、噛むと若葉の香りが口の中いっぱい広がるよもぎ餅を作り出している。

 
 

一つ一つ、丹念な手作業で作られる

中将餅は、全て注文が入ってから手作業で作られる。新鮮なよもぎ餅の上にボタンの花びらをかたどるように餡子をのせるのが特徴だ。海道産あずきにを使ったさっぱりとした甘さの餡に北大納言を少量入れることでコクをプラス。餡子好もうならせる味だ。店内でいただくこともできるが、ボタン色のリボンで結ぶ箱詰めタイプは、おもたせにも人気。2個入170円~、12 個入1000円。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

中将堂本舗HP

中将堂本舗
交通
近鉄電車 当麻寺駅下車すぐ
住所
奈良県葛城市當麻55-1
電話
0745-48-3211
営業時間
9:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日
無休(夏2回、冬1回休あり)