スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

韓国食堂 入ル(いる)

  • 大阪市福島区
  • 京阪電車、阪神電車
 
 

参鶏湯をいつでも気軽に

参鶏湯は、鶏まる一匹を高麗人参、鹿茸、ファンギ(キバナオウギ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて煮込んだ韓国の薬膳スープ。鶴橋で参鶏湯の名店と称される「韓味一」の2代目が開業した参鶏湯に特化した店がこちら。本店ではフルコース制の予約のみだが、「自分が食べて育った味をもっと気軽に、たくさんの人に味わってもらいたい」と、毎日仕込んでいる参鶏湯はいつでもオーダーOK。

 
 
 
 

身体の芯からあたたまる薬膳スープ

参鶏湯は、もち米を詰めたひなどり、4年物の高麗人参、ナツメを水から煮込み、数時間経ったところで冷蔵庫へ。丁寧に脂を取り除き、再び煮込む。通常長くても1日煮込むところを、2、3日かけて工程を繰り返すことで余分な脂が抜け、エキスが凝縮されていく。そのため、あっさりしているのに旨み豊か。ほろほろの鶏肉は軟骨まで食べられるので、もち米と一緒にくずしてスープといただこう。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

韓国食堂 入ル(いる)

韓国食堂 入ル(いる)
交通
阪神電車 福島駅下車徒歩約5分
京阪電車 中之島駅下車徒歩約7分
住所
大阪市福島区福島3-8-10
電話
06-4256-6910
営業時間
17:00~24:00(LO23:30)
定休日
日曜