スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

姫路おでん 地料理 居酒屋 じごろ小廣

  • 兵庫県姫路市
  • 山陽電車
 
 

関西で「おでん」そりゃもう姫路

「おでんに生姜醤油!?」この「!?」部分を取っ払って当たり前にしたのが姫路おでんだ。その発祥には諸説あるが、近年、「姫路おでん」の名称で大人気となった。
太いパイプを持つ水産会社からは瀬戸内の海の幸を、同じく畜産会社からはブランド豚「桃色吐息」など山の幸をどしどし仕入れるのが姫路駅前にある同店だ。コンセプト、というか業態が「小料理屋」なので、おでんは年中ある。鰹と昆布の一番だしに、醤油も地のものを使う。一番人気は大根121円、厚揚げ158円、タマゴ121円、スジ167円と続く。おでん種のメインは海の幸ではないが、時期によっては明石のタコ278円がいることも。

 
 
 

食材、醤油に日本酒まで地モノ

播州は食材の宝庫でもある。伝助穴子はその代表だ(写真は焼き穴子・たれ焼き834円)。大手から中小まで醤油の醸造所も多く、普通の醤油でも白醤油でも、同店のおでんや料理に深みを与えている。ごぼ天130円にもこんにゃく112円にももち巾着180円にも鶏つくね186円にも、ググッとその味が染みている。さらにさらに、米所でもあるので美味い酒も多い。壺坂酒造の名代「雪彦山」は升で飲んでも510円!
ちなみに8年前に立ち飲み屋としてスタートしたもので、ここ数年、昼営業をしていなかったが、つい先頃、11月20日から昼飲みも再スタート。もちろん昼からおでんもOKだ。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

姫路おでん 地料理 居酒屋 じごろ小廣

姫路おでん 地料理 居酒屋 じごろ小廣
交通
山陽電車 姫路駅下車徒歩約1分
住所
姫路市駅前町222 姫路駅前第1ビル1F
電話
079-285-3305
営業時間
11:30~24:00(LO)
日・祝日 11:30~23:00(LO)
定休日
不定休