スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

たこ梅本店

  • 大阪市中央区
  • 大阪市営地下鉄
 
 
 
 
 
 

創業170年以上続く老舗の関東煮(おでん)

弘化元年(1844年)創業、織田作之助や開高健、池波正太郎などの多くの著名人に愛され、作品にもしばしば登場している老舗のおでん屋。繁華街の道頓堀筋でひと際目を引くのは昭和の趣漂う木造瓦葺きの店構え。店内はおでんの大鍋を囲むように飴色のコの字カウンターがあり、開店と同時に常連客でいっぱいに。かつおとくじらを使い、継ぎ足しながら味を守り続けているダシで煮込むのは、名物くじらのさえずり®972円をはじめ、一つひとつ丁寧に仕込んだ約30種類以上の具材。グツグツとじっくり煮込まれた具は、ダシと素材の旨みが見事に調和。錫の酒器で味わう日本酒とともに、老舗の味を堪能して。

 
 
 

名物はさえずりとタコの甘露煮

鯨のコロやスジなど鯨のメニューが多いのも同店の特徴。中でも、初代がその味にほれ込み、初めておでんに使ったと言われるさえずり®は、ひげ鯨の舌を一から仕込み、一週間以上かけて仕上げる名物。噛むたびダシがしみて、口の中でとろけていく食感は絶品。1串972円だが、その価値は十分にある。そのほか、4日間仕込むコンニャク、下茹でして水にさらしてアクを抜き、ダシで下炊き、関東煮鍋で本炊きする大根なども忘れずに。もう一つの名物は創業以来の秘伝のタレで煮込んだタコの甘露煮。しっかりとした味と柔らかな食感のタコは、酒の肴にぴったり。おでんとともにテイクアウトも可能。本店以外に3店舗あるが、予約可能なのは本店のみ。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

たこ梅本店HP

たこ梅本店
交通
大阪市営地下鉄 日本橋駅下車徒歩約5分
住所
大阪市中央区道頓堀1-1-8
電話
06-6211-6201
営業時間
月曜~金曜 17:00~22:30(LO)
土・日曜 11:30~14:30 17:00~22:30(LO)
定休日
年中無休(年末年始を除く)