スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

caféことだま

  • 奈良県明日香村
  • 近鉄電車
 
 
 

色とりどりの韓国カキ氷はビジュアルインパクト大

石舞台古墳の近くにある、築200年の元酒蔵をリノベーションした「caféことだま」。名物「パッピンス」900円は、韓国で人気のかき氷。目の前に運ばれてきた瞬間、マンゴーやラズベリー、苺(夏はすいか)、キウイ、ブルーベリーの多彩なフルーツに加え、バニラアイスや求肥餅、粒あんなど、山盛りのトッピングとカラフルな彩りに思わず歓声が上がる。ビビンバのようにしっかり混ぜながら食べるのがコツ。一口ごとにいろいろな風味を楽しめて、最後まで飽きることなく味わえるのも魅力。ボリューム満点だが、一人でペロリと食べられる。14時以降のオーダーのみ。

 
 
 
 
 
 
 

ゆったりと寛げる元酒蔵の趣

歴史好きのオーナー夫婦が近鉄飛鳥駅近くにカフェをオープンさせたのは約10年前。その後、空き家となっていた築200年の酒蔵である現在の場所へ移転し、オーナー夫婦二人で改装。昔ながらの造りを活かした店内は、飴色に磨かれた木床や格子の窓、坪庭など、時間を忘れてゆったり寛げる雰囲気が地元の人にも評判だ。店内には工芸家の作品が展示されているギャラリーもあり、食事+αの楽しみがあるのも魅力。地元食材を使った「ことだまランチ」1,620円(要予約)も人気。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

caféことだまHP

caféことだま
交通
近鉄電車 飛鳥駅より奈良交通バス「観光会館前」又は「岡寺前」下車すぐ
住所
奈良県高市郡明日香村岡1223
電話
0744-54-4010
営業時間
平日10:00~17:00(LO16:30) 土・日・祝日10:00~18:00(LO17:30)
定休日
火曜・第3水曜