スルッとKANSAIおでかけ情報誌 Asobon!web

ショコラティエ パレ ド オール

  • 大阪市北区
  • 阪急電車、大阪市営地下鉄、阪神電車

フランス・リヨンのショコラティエの巨匠・故モーリス・ベルナション氏の薫陶(くんとう)を受け、2014年に山梨・清里高原に、ショコラ作りをカカオ豆の加工から手がける「アルチザン パレ ド オール」を開業、“チョコレートのプロによるショコラ作り”をめざすショコラティエ・三枝俊介氏。その哲学に基づいて生み出される、繊細で極上の味わいを体感することができるのが、「ショコラティエ パレ ド オール 大阪」である。

まずは店で一番のおすすめのシャンパーニュセットをいただく。「ナッツ」「お酒」「香り」「フルーツ」というカテゴリの中から、ドリンクに合わせて選ばれる3種のショコラ。この日は濃厚なピスタチオクリームを使ったピスターシュ、オレンジの酸味をミルクの風味で包んだマンダリーヌ、プロヴァンスの百花蜜(ひゃっかみつ)が香るミエルという組み合わせ。小さなひとかけらが、これほどまでに芳醇で広がりのある味わいをもたらすとは思ってもみなかったので、正直とても驚いた。フルーティな香りのシャンパンが、見事にそれらのショコラと調和していたことは言うまでもない。

 
 
 

「ショコラティエ パレ ド オール 大阪」は四季劇場のあるハービスPLAZA ENTの4階にある。大きな窓から見渡す梅田の街。白を基調にした店内は凛とした清潔感にあふれている。観劇帰りだろうか、年配の女性グループや仲睦まじげな老夫婦の姿の中に、ビジネスの途中で息抜きに立ち寄ったという雰囲気の女性の一人客の姿も見られる。声高に話す人もなく、落ち着いたひとときを過ごせる大人の空間となっている。

 
 

もちろん楽しみはショコラだけではない。チョコレートを使ったケーキ6種類の中から、まずはこれをとすすめられたのは「アル チョコラータ」。こくのあるビスキュイショコラでまったりと濃厚なガナッシュを挟んだ、まさにチョコレート尽くしのケーキ。ゴロッと出てくるヘーゼルナッツがさらに満足感を盛り上げる。すべてに上質な材料が使われているゆえか、しつこさはなく、余韻だけがいつまでも残るという美しいケーキだ。

また飲み物では「ショコラネスパ?!」という変わり種も。直訳すると「ショコラですよね?!」という意味になる。れっきとしたカカオ豆からつくられた飲み物なのだが、見た目は透明なスパークリング飲料でおよそチョコレートらしくない。ぜひ一度お試しあれ。「シャンパーニュセット」2,300円、「ガトーセット」1,600円、「ショコラネスパ?!」900円(いずれも税抜)など。大切な人と訪れる時のために、また自分にご褒美をあげたい時のお店として、ぜひキープしておきたいちょっぴり贅沢な空間である。

スルッとKANSAIエリアの便利でお得な乗車券

Data

ショコラティエ パレ ド オールHP

ショコラティエ パレ ド オール
交通
大阪市営地下鉄四つ橋線 西梅田駅下車徒歩約1分
阪神電車 梅田駅下車徒歩約2分
阪急電車 梅田駅下車徒歩約13分
住所
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 4F
電話
06-6341-8081
営業時間
11:00~20:00(LO19:30)
定休日
ハービスPLAZA ENTに準ずる